そうだ、自転車でニュージーランドを一周しよう10~愛媛 松山港

Sponsored Links

今日は、最終日だ。 今晩、愛媛県の松山港に着かないとあさって会社に出勤出来なくなる。
それだけはどうしても避けたい。
持病のひざ痛が出れば終わりかもしれない。ってネガティブなことを考えても仕方がないので朝はいつもより早く起きた。

宇和島ユースホステルで朝食を頂いて午前9時に出発した。

愛宕公園から宇和島城の風景  山があり、海がある。こんなにも素晴らしい景色を頭の記憶室へ留めておく。

ここで見ている風景はもう2度と見れないかもしれないのだよと常に自分に言いきかせておく。大事なことだから。

松山市駅の近くにある炎やラーメンで一杯。800円(時間あまりないけど。)

日本最古の温泉・道後温泉(300円)この道後温泉本館は、 あの宮崎駿監督「千と千尋の神隠し」のモデルになっているとのこと。
とってもレトロチックで素敵すぎる。(時間気にしたほうがいいけど。)

坊ちゃん団子とは、夏目漱石の小説『坊ちゃん』の中で、「大変うまいという評判だから、温泉に言った帰りがけに一寸食ってみた」と登場している。 お土産に600円のを買った。(時間、間に合うか?)

最後は気合が入った。気合が入ってくると自転車を「足でこぐ」というよりかは、「腕の力でこぐ」という表現の方が正しいような気がする。(それはドロップハンドル型だけかも)

本日115km走行、走行時間7時間50分、5日間で351kmだった。
空が暗くなってからは、焦るような気持ちで走った。でも希望だけは捨てないようにした。
我ながら中々の集中力を出せたと思う。
真っ暗の中、松山港に着いたが、どこで券を買えばいいのか分からなかった。
船は車をどんどん吸い込んでいった。

雑魚寝部屋では労働者が多いように思った。ここにいるだけで、色々な職種があるのだと気づかされる。
外は何も見えない、雑魚寝部屋もたくさんの人々がいるためおとなしく眠りについた。

翌朝8:50頃、大阪南港に着いた。

立てかけておいた自転車を取りに駐車場へ出る。
南港に着いて実家まではもちろん自転車で行く。
大阪を走るのはあまり好きではない。車が多すぎだからだ。
ビル群を見ても何も楽しくはない。
しかしこの日はそれに気づいてくれたかのような静かな道路だった。
28kmかけて家に着き、すべての行程が終わった。

たった5日間の短い自転車旅だったが思ったことは、自転車は速度がちょうどいいなと思う。
車だったら四国を一周するのですら1日で終わらせることが出来る。速度が速いため「たまたま出逢える」ものが少なくなるだろう。
事前に仕込んだ情報(目的)のところに行って終わりかもしれない。
バイクで琵琶湖を一周したことがあるが、達成感が全く違うなと思った。
人にはそれぞれ向き不向きがあるから一概には言えないが、こんなアナログな旅がますます好きになった5日間だった。

使用した自転車はこれです。  GIOS PURE DROP

あと1か月もしたらニュージーランドへ自転車旅行に行く。

関西空港からクライストチャーチへの航空券も予約した。

今度は英語圏、ニュージーランドを一周だ。

旅は新しい人と出会い、新しい食べ物に出会い、新しい景色にも出会い、そして新しい自分に出会える。

自転車旅行に必要な持ち物リスト27選〜長距離ツーリングでの必須装備はコレです!

2017年11月21日

ニュージーランド旅行28冒険をしようと思った動機

2014年11月13日

そうだ、自転車でニュージーランドを一周しよう11~クライストチャーチ

2014年9月19日
Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*