ニュージーランド自転車一周15~Oxford to Methven

Sponsored Links

7日目、4月20日。 7時に起床。 朝食はまたもやインスタントラーメン。
↓ Christchurchで買ったCycling New Zealand
がとても役に立つ。$44,95ととても勇気のいる買い物だったが、もはやこれ無しには進めないくらいに活用することになる。⇩

スキーの町・Methven

本日の目的地は「Methven」今日も45kmくらいで到着できそう。夜、テントに入り込んだ時にガイドブックを見てどこにしようかと決めようとしている瞬間がなかなか楽しい。

それは例えば家電を買うとき色々な選択肢からどれにしようかと検討しているときの楽しさに匹敵する

9時に出発すると今日もとても素敵な雪山に遭遇する。

「Rakaia Gorge(峡谷)」の下り坂のあと、「Mount Hutt Station」までの急な上り坂は地獄のようだった。下り坂では今まででの最高時速47.5km/hを記録した。

12時、Mount Hutt Stationで小休止、フルーツの缶詰めを食べることにした。

雪山がとても美しいため自分の自転車も雪山と一緒に写したくなり、わざわざ自転車を良い場所に置き、反対の車線に行ってシャッターを押すなんてとても面倒なこともやりたくなる。↓↓

ニュージーランドのアスファルトは日本に比べると粒子が荒いのが目立つ。タイヤにもよくなさそう。↓

ニュージーランドの「美しい風景」がいくらでも見れるんだ。

初ユースホステル

13時ころMethvenに到着。今日は「テント」ではなく、「ユースホステル」にした。YHA SNOW DENN LODGEという宿だ。

なぜテントではなくユースホステルにしたのか? それは新しい「人」に出会えるからでありテントよりも快適だからである。とくにがむしゃらに一番安い方法とかこだわっているわけではない。その時の最善な方法を直感で選ぼうと思う。

Methven

Methvenは小さめの町で良い雰囲気だ。そしてユースホステルはとても綺麗。コーヒーはただで飲ませてもらえる。
朝食付きで1泊$24。今日は客が少ないため、3人部屋に1人で独占となった。

近くのスーパーへ買い物に出かける。その日のやること(移動)が終わり町をぶらぶらするのがとても幸せな気分。
見るもの全てが新鮮だからだろう。初めての町、初めてのスーパー。移動しっぱなしのためほぼ毎日こういうのが続く。

キウイ4個$2、1リットルジュース$2、ポテトチップス$2、パン2つ$3、米1kg$2、ソーセージ8個$2、ポップコーン$1、パスタ500g$2,6、ヨーグルト$0,75、計$18.

本日はイースターの祝日で町の大半が休みだ。町ではよくアイスクリームを食べてる人を見かけた。

テントではシャワーがなかなか面倒ではあるが、ユースホステルではまさに快適に全てがこなせる。

本日の記録 距離:44.6km(NZ通算169km)

自転車旅行に必要な持ち物リスト27選〜長距離ツーリングでの必須装備はコレです!

2017年11月21日

ニュージーランド旅行28冒険をしようと思った動機

2014年11月13日

ニュージーランド自転車一周16~Methven to Geraldine

2014年9月23日
Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*