4DX、MX4Dを見れる東京の映画館はココです。

先日、4Dを映画館ではじめて「体感」しました。

その映画とは、アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーです。

4DX3Dというものでした。4DX3Dとはつまり、視覚的には3Dメガネをかけるので3D映像で、水しぶきや風、振動などの体感部分:4Dもあるものです。

座席数が少なく4席が1組のように仕切られてました。

4DX3Dを体感した感想としては、映画というよりアトラクションといいたいところです。

値段が一般の2D映画より高いのでこれだけは4DXで観たいという時だけ観ようかと思ってます。

わたしは、映画を観るのは圧倒的に映画館派です。

自宅で金曜ロードショーなどテレビで映画はほとんど観ません。自宅だとスマホや電話など映画を集中できなくするものがたくさんあるから集中して観れないからです。

映画館は携帯電話は電源を完全に切りますし、真っ暗になるので思いっきり集中できます。基本、一人で行くことが多いので誰かに話しかけられることもありません。

だから映画は映画館なんです。ただ例外として通勤電車中にamazonプライムビデオでスマホにダウンロードした映画を観るのも好きです。これも一人なので集中できるからです。

4DXにより、映画は「観る」から「体感する」へと進化しました。

4DX、MX4Dを見れる東京の映画館を調べましたので見ていきましょう。

4DXとは

4DXとは、現在、映画業界で最も注目を集める、最新の<体感型(4D)>映画上映システムです。
モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。
さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換致します。
(UNITED CINEMAより引用)

簡単にいうと、3Dでは目の前に映像が飛び出てくる演出ですが、4Dはそれプラス、椅子が動いたり水しぶきがでたりと「観る」から「体感する」へ進化しました。


4DXの機能を紹介する2分の動画がありましたのでごらんください。

2018年7月現在、4Dを見れる東京の映画館

2018年7月現在、4Dを見れる東京の映画館は下記の8つでした。

  • TOHOシネマズ新宿
  • TOHOシネマズ六本木ヒルズ
  • TOHOシネマズ西新井
  • TOHOシネマズ府中
  • ユナイテッドシネマ アクアシティお台場
  • ユナイテッドシネマ 豊洲
  • ユナイテッドシネマ としまえん
  • シネマサンシャイン平和島
下記の映画館名をクリックすると、その劇場のサイトへ飛びます。

1.TOHOシネマズ新宿

TOHOシネマズ新宿

2.TOHOシネマズ六本木ヒルズ

TOHOシネマズ六本木ヒルズ

3.TOHOシネマズ西新井

TOHOシネマズ西新井

4.TOHOシネマズ府中

TOHOシネマズ府中

5.ユナイテッドシネマ アクアシティお台場

ユナイテッドシネマ アクアシティお台場

6.ユナイテッドシネマ 豊洲

ユナイテッドシネマ 豊洲

7.ユナイテッドシネマ としまえん

ユナイテッドシネマ としまえん

8.シネマサンシャイン平和島

シネマサンシャイン平和島

TOHOシネマズはMX4Dです。ユナイテッドシネマとシネマサンシャイン平和島は4DXです。
4Dは座席数が少ないので観る日時が決まっているなら予約した方がいいです。

4Dの値段はいくら?

ユナイテッド・シネマ  4DXの特別鑑賞券はプラス1000円(3D作品は+1400円) つまり通常の映画チケット代プラス2400円です。

割引なしで普通に行くと、1800円+1400円+1000円=4200円!

高い!!

わたしは映画の日に行ったので、1100円+1400円+1000円=3500円でした。

3Dではないものもありますのでこれは最上級の値段になりますね。

おわりに

まだまだ4Dを導入している映画館の数は少ないですね。設備にコストがかかるんですね。

もっともっと観る人が増えて、普及し値段が安くなってくれることを期待します^^