ニュージーランド自転車一周14~Ashley gorge to oxford

Sponsored Links

Glentunnel Holiday Parkへ!

6日目、4月19日。 朝8時に起床。Kさんにもらったインスタントラーメンとブラックコーヒー(砂糖が欲しい!)という異色の組み合わせで朝食。
テントを片づけたりして10:30くらいに出発。

↑山にくっついている小さい白い物体はゴルフボールではなく、羊です。

本日の目的地は、「Glentunnel Holiday Park」とした。目的地は日中、自転車で進める大体の距離を計算して決めるのでどこに行きたいというよりかはちょうどいい場所に泊まれるところがあるかで優先している。

途中オックスフォード(OXFORD)という小さな町でフィッシュ&チップス(2,6NZ$)で早いお昼ご飯にした。看板には WINNER NEWJEALAND BEAUTIFUL SMALL TOWN AWARD 2001&2002 「NZで最も美しい小さな町で賞」とでも訳せばよいのだろうか。

大自然でのインスタントコーヒー

走っているととっても美しい雪山が見える。自身の自転車も入れてみた。緑の芝生に座って雪山を見ているとコーヒーが飲みたくなりガスコンロ上に鍋を置き、ミネラルウオーターを注いで沸かすという面倒な作業をこなす。

この素晴らしい景色によりインスタントでも十分美味しいと感じる。

と、、、調子に乗っていたら二日連続のパンクが発生。。。今回は落ち着いて自力でパンク修理完了。(昨日補修したチューブに交換しただけ)
後ろの荷台に荷物の積みすぎだと自覚。仕方なくバックパックを担ぐことにする。(しかし腰に負担がかかる。)

2度目のテントサイト

その後は順調に走り Glentunnel Holiday Park へ到着できた。
本日も8NZ$でテントサイトを利用できる。テントも簡単に張れるようになってきた。

汗だくなのでとりあえずシャワーということで値段は”3分20セント”だった。受付のおばちゃんが「時々日本人も来はるねえ」と言ってた。

少しずつ進もう

パンクした時は雨が降りかけていたし、もうだめかなと思ったがこうやって少しずつでも先に進めば大きな目標に近づけるんだなと実感する。

小さいお店で待望の砂糖を購入!これで甘党 疲れを癒すコーヒーが作れる。(しかし500g増加。。。)
夕飯はインスタントラーメン、ツナ缶、ビーフライス。
毎日こんなのだといずれ身体に支障がきそうなどとはまだ思わないまま狭いテントで明日への計画を練る。

本日の走行距離44.9km 
NZ通算124.4km

自転車旅行に必要な持ち物リスト27選〜長距離ツーリングでの必須装備はコレです!

2017年11月21日

ニュージーランド旅行28冒険をしようと思った動機

2014年11月13日

ニュージーランド自転車一周15~Oxford to Methven

2014年9月22日
Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*