そうだ、自転車でニュージーランドを一周しよう6~四国編

Sponsored Links

僕は自己啓発本や、成功者の自伝を読むのが好きだった。前向きな気持ちになれるからだ。

家が貧しくても、体が不自由でも決して失望してはならない。
人の一生の幸せも、災いも自分から作るもの、周りの人間も、周りの状況も、自分が作り出した影と知るべきである。

野口英世はこの言葉を残した。

本は素晴らしい。色々な人の考え方、生き方がたった1500円ほどで読むことが出来るのである。

大阪から博多まで行くつもりが鳥取でリタイアしたあと、ずっと前から考えていたことを実行するときが来た。

前々から会社をやめて自分のやりたいことをして生きていきたいと夢見てきた。

しかし具体的に自分は何がやりたいのかというと結論が出ない。

その質問を自分自身に対して何年もしてきたがわからなかった。

そして29歳になり未知なる30代を迎えようとしている。

何に対してだろうか、焦りを感じる。

ワクワクした気持ちを持って生きていきたい。とにかくこの現状のままではいけないのだ。

とりあえず会社をやめればいいんだ。

そして1年くらい外国に長期滞在したいという想いを実行に移せばいいんだ。

そのあと、何かあってもそれはそれでいいのではないのか。

今行かないと一生後悔する。

安定した会社を辞めるというリスクよりも、このまま燻ったままの気持ちで生きているほうがリスクなのではないか。

僕は確かにここで生きているけど、僕はただ空気を吸っているだけになってるようだ。

実行しよう。

会社をやめることに決めてから初めての自転車旅行になった。

もうニュージーランドを一周しようというのは決めていてワーキングホリデーホリデービザも取得済みだ。

ただ出発して前回の左ひざの故障が一週間とかで出たらそれこそバカらしい。前回はたった4日で終わってしまったのだ。

土日に実家の大阪から奈良まで森林間伐のボランティアで定期的に行っていた。
電車で行っていたのを自転車で行ってそれをトレーニングがわりにした。
片道約30kmくらいである。
何回か行ったが、いかんせん道路が危険でしょうがない。
大型トラックがたくさん走るのに歩道はないし自転車が走るスペースもほとんど無かったのだ。

鍼治療も週一回くらい受けた。
心なしか良くなった気がしたが一回4000円もするため、お金の心配もしなくてはならなかった。

2度目の自転車旅行だ。会社員最後の休みを1週間だけもらった。

四国ルート
本当は四国を一周したかったが時間がなく今回はひざが痛くならないのかの確認のため半周ということにした。

ニュージーランド編は下記の”11“からになります。

自転車旅行に必要な持ち物リスト27選〜長距離ツーリングでの必須装備はコレです!

2017年11月21日

そうだ、自転車でニュージーランドを一周しよう11~クライストチャーチ

2014年9月19日

そうだ、自転車でニュージーランドを一周しよう7~高知編

2014年6月29日
Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*