小型二輪免許取得費用を大特集!どれくらいかかる?

Sponsored Links

街乗りとして原付バイクを乗っている方ってとても多いですが、最近125ccまで乗れるピンク色のナンバープレートのバイクが増えてきました。

そんな小型二輪免許の取得費用は一体、どれくらいかかるのかを調べましたのでこれから見ていきましょう。

小型二輪免許での東京23区の教習所を例にAT/MT別、所持免許別の具体的な費用一覧表を作りましたので参考にしていただければと思います。
スマホで見ている方は「ピンチイン(拡大)」で画像を大きくしてください。

※表の金額は税込になります。
※料金については都度変更になることもあるので最終的には下記に問い合わせてください。

上北沢自動車学校 東京都世田谷区上北沢1-5-16
世田谷自動車学校 東京都世田谷区粕谷1-14-14
北豊島園自動車学校 東京都練馬区春日町 4-37-24
北足立自動車教習所 東京都足立区入谷8-7-32
今井自動車教習所 東京都江戸川区瑞江4-43-15
葛西橋自動車教習所 東京都江戸川区西葛西2-16-11
江戸川自動車教習所 東京都江戸川区平井5-4-3
京成ドライビングスクール東京都葛飾区高砂5丁目54−9
平和橋自動車教習所 東京都葛飾区東立石1丁目3番16号
新小岩自動車学校  東京都葛飾区奥戸4-2-
王子自動車学校 東京都北区堀船2丁目13−28

選ぶ際に一番重要なのは当然ですが自宅の近くなのか、もしくは学校や勤め先から近いかのどちらかで選ぶと思います。
あと、多くの教習所には学生割引がありますので学生の方は問い合わせてみてください。

ちなみに今年の7月に道路交通法が改正され、小型限定普通二輪免許の取得が3日から2日に短縮されるという嬉しいニュースも出てきました。
その辺は下記に書きましたので良かったらご覧ください。
期間は決まっていますが、ヤマハからのキャンペーンもあります^^

小型限定普通二輪免許を取得する流れ

では免許を所持していない人が「AT限定小型限定普通二輪免許」を取りたい場合、どういう流れになるでしょうか?

世田谷自動車学校を例にとって見ていきましょう。

オートマチック限定ならば学科単位が26時間、技能単位が9時間となります。
技能教習の予約は1週間の中で2時限まで予約できます。
乗車毎に1週間先の同じ曜日まで追加ができます。
学生割引は3000円です。

オプションで「よくばって6H」と言う、2週間の中で6時限まで予約できルものもありますが料金が追加で10800円かかるのでお金に余裕がある人じゃないとどうかなと思います。

他に追加が必要になる場合として、
技能料 4752円
検定料 5400円です。

あと万が一、当日技能予約をキャンセルした場合2052円かかります。

私の取得した時代には無かったオンライン教習予約と言うのが便利そうです。

今ではどこでもスマホで簡単に予約という流れになっています。

Sponsored Links

ATとMTのどちらが良いのか

ATとMTのどちらが良いのかというのはそれぞれの方向性によって違うと思いますが、
街乗り主体でバイクは足代わりという人はATで十分です。

車と同じく、走りを楽しみたい、ツーリングで風を切りたい!という人は迷うことなくMTですね。

ATとMTの値段の違いがどの教習所も約10000円しか変わりませんので少しでもどうしよっかなという人はMTで間違いないです。

小型限定普通二輪免許のおさらい

こちらの記事に行き着いた方はご存知だとは思いますが、おさらいとして
小型限定普通二輪免許は「原付二種」とも呼ばれ、50cc超125cc以下に乗ることができます。
大きさは原付と少ししか変わりません。普通自動二輪免許を持っていない方には、そんな中途半端な~~ってわけではなく街中では圧倒的に便利だと思います。

小型限定普通二輪免許の特徴

個人的にいいなと思うのは
1、法定速度は最高60km/hまでOK。(原付だと制限30km/hなので何回も速度違反で罰金取られていました。。)
2、2段階右折が不要。
3、税金・保険が安い。
(原付二種にかかる軽自動車税は年間2,400円。自賠責保険も2年間で50ccバイクと同じ9,870円です。)
4、ファミリーバイク特約が利用できる。(乗用車の任意保険に加入の場合、通常の125cc以下のバイクの任意保険よりお得な、ファミリーバイク特約に加入できる)

車の流れと合わせて60km/hで走ることができ、しかも維持費が原付とほとんどかわらない。そして50ccの2.5倍の排気量なので圧倒的にパワーが違うので加速感も違います。車検も無しということナシです。

合宿で原付二種は取得できるか

原付二種の合宿は残念ながらありませんが自動二輪ならありました。
合宿ならば、夏休みなどまとまった休みに効率よく取得できるし、カリキュラムが組まれているので、教習を集中して受ける事ができます。
全国各地の免許合宿を確認するのも良いでしょう。

おわりに

冒頭でもお伝えした、今年の7月に道路交通法が改正され、小型限定普通二輪免許の取得が3日から2日に短縮されるという嬉しいニュースも出てきました。
取ってみようかなという方には朗報だと思いますので一度ご覧ください。
ヤマハからのキャンペーンもあります^^
小型限定普通二輪AT免許取得が最短3日から2日に!道路交通法が改正。

Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*