あの話題のハズキルーペがふるさと納税でもらえる!? 実質2000円でさらに楽天ポイントまでもらえる方法

Sponsored Links

最近、ふるさと納税を始めたんです。

寄付の返礼品としてお米、ビールなどをたのみました。

今までふるさと納税がどういうものかが理解できていなかったので、はじめていませんでした。

でも詳しく調べてみると実質2000円で、自分自身のふるさと納税限度額まで返礼品がもらえるということがわかりました。

知れば知るほど、おトクな制度だなと思いました。

ふるさと納税は、簡単に言うと、税金を減らせる制度です。

税金を前払いすれば、30%〜50%分くらいの返礼品がもらえるのです。

今までは、ただ何も考えず国に所得税と住民税を払っていたと思います。(わたしのことです^^)

それが税金を前払いにするだけで、30%〜50%分くらいの返礼品がもらえるのです。というのがふるさと納税の制度です。

つまりやらなきゃ損!というわけです。

今まで知らなかったのがもったいなかったなと悔やむくらいです。

さて、そのふるさと納税であの話題のハズキルーペが選べるのです!

つまり、実質2000円でで人気のハズキルーペが返礼品としてもらえるということです。

しかも楽天ふるさと納税なら楽天ポイントまでもらえます。

つまり実質2000円と言いましたが、楽天ポイントをもらえるので実質2000円以下になってしまうわけです。

楽天でのふるさと納税の頼みかた、ハズキルーペの種類の選びかたまで大事な点をまとめてみましたので、ぜひ最後までごらんくだsざい^^

ハズキルーペをふるさと納税でもらうための順序

自分自身のふるさと納税限度額を調べる

まずは、自分自身のふるさと納税限度額を調べます。

これが重要ですね。

わたしの場合、寄付控除限度額が82837円でした。

下記の、楽天ふるさと納税かんたんシュミレーターで調べることができます。

下記の「年収」、「家族構成」、「扶養家族」の3つを入力します。

すると、ご自身の寄付上限額(目安)がでてきます。

そのすぐ下に、寄付するという項目が出てきます。
すでに、「ふるさと納税」と記載されているので検索マークをクリックします。

すると、下記のように表示されます。
商品に「ふるさと納税」と書いてあるものが対象です。

ふるさと納税ハズキルーペ」と検索窓に入れます。

すると、下記のように色々な種類が出てきます。

以上が、楽天側での順序でした。
次は、ハズキルーペの種類の選び方です。

ハズキルーペの種類の選び方

選ぶのは、

  1. 拡大倍率:3種類
  2. レンズのカラー:2種類
  3. フレームのカラー:8種類

です。

拡大倍率:3種類

試着したことがない、もしくはプレゼントしたい場合、どのレンズを選んだらいいかわかりません。
その場合、ハズキルーペの公式サイトには、下記のようにまずは「1.6倍」を選んでみてはと記載があります。

(ハズキルーペ公式ホームページより引用)

  • 読書・スマホ・ネイルなど細かい文字を見たり細かい作業をする時に使いたい場合=1.6倍または1.85倍を選びましょう。
  • PC・タブレット・ゲームなどをする時に使いたい場合=1.32倍を選びましょう。


(ハズキルーペ公式ホームページより引用)

レンズのカラー:2種類


(ハズキルーペ公式ホームページより引用)

  • クリアレンズ : 35%ブルーライトカット
  • カラーレンズ : 55%ブルーライトカット

カラーレンズを選ぶと、ピンク色っぽいです。
家でしか使わないなら「ブルーライトカット」が55%のカラーレンズもいいと思います。

結局は、好みで選べばいいと思います。

フレームのカラー:8種類

    (ハズキルーペ公式ホームページより引用)

  1. ルビー
  2. ブラックグレー
  3. チタンカラー
  4. パール

フレームのカラーも、好みで選べばいいと思います。

楽天ポイントを増やすには

スーパーポイントアッププログラム(SPU)」キャンペーンが常時開催されています。

わたしの場合は下記のように3倍となっています。


(楽天ホームページより引用)

楽天ふるさと納税サイトでの「ハズキルーペ 」は、30000円なので、仮にわたしの場合でいくと3倍なので900ポイントもらえます。

つまり実質2000円だったはずが、1100円でもらえることになります。

そのほかに楽天ゴールドカードや、プレミアムカードをお持ちならさらにプラス2倍になります。

もちろんご自身のふるさと納税限度額を超えないようにが前提です。

おわりに

話題のハズキルーペがふるさと納税で実質2000円で、さらに楽天ポイントまでもらえる方法についてでした。

世の中には知らなきゃ損なことがありますね。

税金を節約するために「ふるさと納税」を有効活用してみてはどうでしょうか^^

Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*