LEADERS リーダーズ 夢を追いかけることの大切さ

Sponsored Links

3月22日、23日の2夜連続で
TBSドラマ「LEADERS リーダーズ」が放送されます。

その一夜目を見ました。

「約80年前、技術力では欧米に全く適わなかった…」

「日本人のための車を、日本人の手によってゼロから作り上げる!」

第二次世界大戦前後の日本に、時代に翻弄されながらも仲間を信じ、夢を追い続けた男がいた…

ドラマの主人公の愛知佐一郎は、

トヨタ自動車 創業者の豊田喜一郎氏がモデルになっている
豊田喜一郎

 

 

 

ドラマ一夜目見て思いました…

 

なんと熱い男なんだろう!

 

 

ちなみに喜一郎氏の父は、豊田自動織機創業者の豊田佐吉氏。

2008年まで70年にもわたって世界販売トップの自動車メーカーだったアメリカのGMを抜き世界一の自動車メーカーになったにもかかわらず、なぜかトヨタ自動車創業者は、他のホンダ(本田宗一郎)やスズキ(鈴木修)などに比べてあまり表に出てきていないように感じます。

だからこそどんな人物だったのか?

とても楽しみにドラマを待っていました

 

 

ゼロから車を作る苦労がにじみでていました。

特にエンジンの鋳造が完成した時は感動しました。

 

 

人生を懸けるほど没頭できる仕事

 

 

これほど素晴らしい人生はないのではないか?

 

ただし、車というものは技術者が一生懸命、心をこめて作ればそれで終わりではない。

そのあとの「売ること」 「資金を集めること」がどんなに難しいのかをドラマを通じて教えられました。

 

今日本を引っ張っている日本の大きな会社も

この苦労を例外なく味わってきたことが理解できます

夢を追いかけるのを見ているだけなのは簡単だが、

それを実行するのは本当に難しいこと。

夢の灯を消してはいけない

夢を追い続けることの素晴らしさを改めて教えていただきました。

 

 

 

ちなみに私が初めて買った車はトヨタのカローラでした。
(といっても親戚から10万円で譲っていただいたのですが)

 

明日の二夜目のドラマが今から楽しみで仕方がありません!

 

 

『L­EADERS リーダーズ』のスペシャルプロモーション映像はこちらです。

http://youtu.be/UHiVbtdwtVM

 

番組公式サイトはこちらです。
http://www.tbs.co.jp/LEADERS2014/

Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*