SBI積立FXの口座開設の仕方を画像付きで解説します。【2019年バージョン】

Sponsored Links

こんにちは セーナです。

いろいろな投資を試していますが、その中でも「積み立て投資」がお気に入りです。毎月コツコツ積み立てて、資産が少しずつ増えていくというのが目に見えて実感できるからです。

「積み立て投資」は、2種類やってまして、「つみたてNISA」と、「積立FX」です。

何が違うのかというと、「つみたてNISA」は株式(おもに投資信託)を積み立てるのに対し、
積立FX」は外国為替(外貨)を積み立てています。

両方の種類に投資することでリスクヘッジにもなっています。

私は8種類の通貨を月々2000円、合計毎月16000円積み立てています。レバレッジは2〜3倍の低レバレッジにしているので、放ったらかしでほとんどチェックしなくても大丈夫ですが、気になって見てしまいます^^

現在は下記のように8万円を入金していて、約57000円で運用しています。今現在は評価額マイナス1500円くらいですが長期的に投資する予定なのであまり気にしていません。

今回は、「積立FX」の口座開設の仕方を画像付きで説明していきますので最後までご覧ください^^

SBI積立FX,無料口座解説の仕方

SBI積立FX,無料口座解説の仕方ですが、まずは下記をクリックしてSBI積立FXのサイトにいきます。

積立FXの無料口座解説へ

すると下記のような画面が表示されるはずです。

ここからもう少し下にスクロールすると、下記のように「無料口座解説はこちら」というのが出てくるのでクリックすると口座解説手続きに移ります。

SBI FXトレード 口座開設入力フォーム(個人)に移ります

先ほどの「無料口座解説はこちら」をクリックすると、下記フォームが出てきます。「積立FX」を選ぶ場合は「積立FX取引口座」を選択します。必要だと思ったら、3つとも選ぶこともできます。

下記のように内容に同意すれば丸をつけたところにレ点を入れます。

スルスルっと下へ行くと、「マイナンバー通知書類」及び「本人確認書類の提出方法」というのが出てきます。↓

「WEBアップロード」もしくは、「メール・郵便」のどちらかを選びます。個人的にオススメなのは、めちゃラクな「WEBアップロード」です。スマホでマイナンバーの表・裏を写メしてアップロードするだけです。

以下、同意をしていって、「次画面へ」というところをクリックします。

最後まで行くと、「この内容で申し込む」というのがあるのでそこをクリックします。

この画面が出れば口座解説完了です

けっこう簡単に口座解説完了までたどり着けたと思います。

登録したメールアドレスに「メール」が届いているか確認

「口座解説申込受付のお知らせ」というメールが届きます。
口座申込からお取引開始までの流れが書いてあります。

下記のように、「マイナンバー通知書類および本人確認書類をご提示いただいていないお客さま」と書いてあり、書類の提出方法が載っています。

本人確認書類・マイナンバー通知書類の提出方法は下記4種類あります。

  1. 個人番号カード(表面・裏面)計1点
  2. 個人番号付住民票+本人確認書類 計2点
  3. 通知カード+顔写真付き本人確認書類1点 計2点
  4. 通知カード+顔写真無し本人確認書類2点 計3点

顔写真付き本人確認書類とは下記4つです

  1. 免許証
  2. パスポート(顔写真面+住所記載面)
  3. 住基カード
  4. 個人番号カード など

おわりに

今回は、SBI FXトレードの「積立FX」の口座開設の仕方を記事にしてみました。

「積立FX」は現時点でSBI FXトレードのみになっています。

1日100円からコツコツ積み立てることができるので「ドルコスト平均法」を味方につけて長期投資ならば勝つ可能性が高まります^^

私は8種類の通貨を月々2000円、合計毎月16000円積み立てています。レバレッジを2〜3倍の低レバレッジなので、放ったらかしでほとんどチェックしなくても大丈夫ですが、気になって見てしまいます^^

興味を持っていただけたら無料で口座開設して、低額から試していくのをオススメします^^

Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*