フォトブックアプリをnohanaからTOLOTへ替えてみた★

Sponsored Links

nohana2子どもの成長記録ということで「フォトブック」を毎月1冊作っていました。
途中からおばあちゃんへ、孫の成長の本ということで送ることにしています。1年に1回くらいしか会えないためとても喜んでくれます★
「iPhone」のアプリで「nohana」というアプリがあります。↓毎月1冊無料でフォトブックがもらえるアプリとありますが
nohana我々、消費者からすれば送料込みの値段が重要なわけで、そう考えると送料込みで216円なんです。
実は、少し前はもっと安かったんです。90円やったんです。初めて送られてきた時は感動しました。90円でフォトブックが届くなんて!

しかし、送料を値上げしなければ良かったですね。値上げしたことにより、他にも同じようなライバルアプリがあるはずだと、私は調べ始めたわけです。誰しもが考えるでしょう。
そしたら、下のようなものを見つけました★
tolot2この「TOLOT」は、送料込みで500円です。文庫本サイズで「nohana」より若干小ぶりです。
TOLOTしかし、64ページも写真を選択できるというボリュームに心を惹かれました。「nohana」は、20ページなので3倍ですね★

フォトブックの「質」はというと、「TOLOT」のほうが良いように感じます。あと、TOLOTは、ビニールのカバーを付けてくれるのもニクいサービスです★

まあ、2つのアプリを使い分けるってのも良いかもしれませんね。

旅行に行ってたくさん写真がある時は、64ページある「TOLOT」で。
旅行とか特別な行事がなく20ページで収まる時は、「nohana」でと。

ちなみに「TOLOT」ならば、楽天ポイントが使えるのでお得です。

作り方はどちらも簡単です。指示されたとおりに操作すれば難しいと思う事はなかったです。

iPhoneでは、けっこうこどもの写真を取るので、取りっぱなしではなく、思い出として残せるので500円でも十分納得できました★

Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*