東京ディズニーランドのCMで心が温かくなる


誰もが憧れる東京ディズニーランド、素敵ですね、何回も行きたくなります。
ところでこのCMを見たことはありますか?  ↓こちらのCMです。


はじめの1秒目で3歳くらいの女の子がお父さんに手をつながれて満面の笑顔全開です。かわいいすぎて思いっきり抱きしめたくなります。
僕は、この女の子の後ろ姿の段階で鼻がジーンときて、目尻のあたりがウルウルきてしまいます。

今自分の子がこの女の子より少し大きいくらいですが、この動画の3歳くらいを当然経験して今になっているので自分の子どもにかぶせてしまったのかもしれません。
↑その後、ディズニーリゾートで売っているポップコーンの入れ物を首にかけてよちよちと歩いているところから今度は7,8歳くらいの少女になるんですね。そしてシンデレラのようなドレスを着た女性に抱かれます。
その次は高校生でしょうか。↑ 女の子3人でディズニーに遊びに来ています。
そこで男性にぶつかってしまうが運命の出会いだったのという素晴らしい出会いがありました。

いやしかし、、女の子3人で遊びに来てるんやから他の2人をほったらかしにして恋に落ちるわけないでしょうにーとツッコミを入れたくなりますが、イヤイヤそれこそが夢の国、ディズニーでしょうと。

急流すべりにその男性と乗っていますが、途中で洋服が学生服から私服に変わっているので再度男性とデートに来たのでしょう。
↑ そして結婚式はディズニーでしたのでしょう。ドレスを着て男性と踊っています。
↑ そのあとは自分の子が生まれ家族3人でまた来ています。
↑ 最後は60歳くらいのおばあちゃんになっていますね。
何回も見ていて思ったのですが、このCMは、最後に出てきたこのおばあちゃんの「回想の物語」なのかもしれませんね。

一生の最後に愛するパートナーといつも来ていたディズニーランドへ来て昔のことを思い出して涙を流すという素敵なストーリーなのかもしれません。

まるで人生のすべてがディズニーとともに生きてきたというようなストーリーです。

ところで男性(お父さん)の顔が出てきませんね、これはワザとなんでしょうね、戦略がありそうです。想像力を駆り立てられます。

こんなに素晴らしいストーリーが、たった30秒に収められているんです。

ちなみにこちらで流れている曲はなんでしょうか。
“A Dream Is A Wish Your Heart Makes”といいます↓(邦題:夢はひそかに)。

ちなみに今回の気になるヒロインの女の子の名前は「舞浜ゆめの」とディズニーリゾートのブログに書いてありました。→ディズニーリゾート
CMを作った作者は、なんて素晴らしいのでしょうか。
何回見てもジーンときちゃうんです。

これを見ると、家族にもっと優しくしたいなという気持ちになるんです。
ケンカした時に妻と見るといいかもですね。(笑)

家庭を”より”幸せにしてくれる場所、なんて素敵なテーマパークなんでしょうか。
これを見るとディズニーにまた行きたいなという気持ちになるんです。
やばいやばい、すぐにでも行きたくなってしまいました。。。