【iPhone便利技】拡大鏡をワンタップで利用する方法!

Sponsored Links

iPhoneの拡大鏡という機能があることを昨日はじめて知りました。

新聞、雑誌など字が小さくて読みにくいということはありませんか?

わたしは最近、小さい字が読みにくくなってしまいました。

そんな時にこの拡大鏡という機能を使えば簡単に新聞などの文字を大きくできます。

この便利な機能を一度試してみてください^^

拡大鏡をワンタップで利用する方法!

設定アプリを起動する 

【コントロールセンター】をタップ 

【コントロールをカスタマイズ】をタップ 

【拡大鏡の左の(➕)】をタップ

拡大鏡の設定の仕方

【コントロールセンター】をタップ

【コントロールをカスタマイズ】をタップ

【拡大鏡の左の(➕)】をタップ

コントロールセンターに拡大鏡が追加された

iPhoneの画面を下から上へスワイプするとコントロールセンターが出てきます。
すると、拡大鏡のマークが追加されています。

拡大、縮小ができるバーを右にスライドさせると拡大できるように!

こちらはフラッシュのマークをタップすると、フラッシュを点灯させることができます。

そしてこちらは白黒を反転させることができます。①→②の順でタップします。

ios10以前の場合は

ちなみにこの機能は、ios11以降で使用することができます。

ios10以前だと、【設定】→【一般】→【アクセシビリティ】→【拡大鏡をオン】することで設定はできますが、
利用時ホームボタンを3回タップしなければいけませんので少しだけ面倒です。

まとめ

いかがでしょうか。

わたしは説明書や雑誌など小さい字を読みにくくなってきたのでこの昨日は重宝しています。

知っているだけでiPhoneの便利さがアップしますね^^

Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*