ニュージーランド自転車一周★52~Franz Josef氷河半日ウォーク

Sponsored Links

IMG_0563ニュージーランド 52日目、6月4日

朝食は簡単にラーメン、コーンフレーク、トーストという奇妙な組み合わせ。eijiさんは、10時ころレンタカーのサニーでFranz Josef GRACIERから離れた。2週間の国内旅行で宿はすでに全日程予約したそうだ。

昼食のトーストを食べていたらmiyaさんがヘリハイクについて尋ねてきた。Franz Josef GRACIERか、Fox GRACIERのどっちがいいんやろうかと。Franzが240$NZ、Foxが215$NZと若干値段に開きがあるので悩んでいるみたい。といっても、全く未経験の僕に質問したのは間違いのようですと答えた。

もっと話したかったが「氷河半日ウォーク」が12:30からだったので出かけることにした。半日ウオーク(57$NZ)+レインコートのズボンレンタル(5$NZ)だった。残念ながら雨が降っている。

小型バンで「Franz Josef」のパーキングに行き25人くらいいたので2グループに分かれた。グループは、ハイレベルの方を選んだ。砂利道を1時間ほど歩き氷河に着いたころ、雨が止んだ。サイズ”9”の重いブーツにぶ厚い靴下、レインコート、Taronz(鉄の爪)を借りた。12人くらいのメンバーのうち、おそらく僕だけが何の説明を話しているのかわかってないのだろう。
IMG_0554
Taronzを装着し氷河の上を歩きクレバスを見たとき、植村直己さんは本当にすごいことをやってのけたんだなと1mmだけ分かった気がした。だってクレバスが隠れているところを登っていくのだから物干し竿を身に付けていたというのは生死のはざまにいる人にしか分からない発想だろう。
IMG_0559

氷河は、本当に青くキレイだ。

IMG_0552
氷河の上はけっこう滑る。日本では見ることの氷河ウォークができとても満足だ。イギリス人の写真撮りまくり2人コンビ、フランス人のトムクルーズのような瞳をした美人、ウエスタンハットが似合うリーダーなど個性的な人がたくさんいた。
モザイク2
モザイク入りの僕です。↑と↓。
モザイク1

IMG_0569
18時ころ、ユースホステルに着き、近くのスーパーでパスタなどを調達、そしてすばやく2日連続サウナに入り、今日は30分くらい粘った。ビキニのおねえさんやカップルよりも長く。シャワーをし、脱水っぽくなったがなんとか着替え、やっと夕食。

昼食のときに会ったmiyaさんがいたので一緒に夕食をした。僕と同じ大阪から来ていた。NZに来てはじめの1か月学校に行ってからファームステイ、その後車を買ったがぶつけられてレッカー代などで1700ドルがパーになったという不運、そのあとマニュアル式のインテグラを300ドルで買ったとのこと。ケガ1つなかったそうでそこに関しては良かった。

地球温暖化の影響で5年後に世界で一番はじめに沈むかもと言われているツバル(TUVALU)に一緒に行かないかという話しになった。ツバルなんて国の名前すら知らなかったし、自転車ツーリング中だしとあまり乗り気ではなかったが考えておくと濁した。

ツバルについてはこちらにも書いています。↓
海面上昇の影響でキリバス人全員移住か、そしてツバルは?

Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*