3段式の水切りかごに買い替えて大満足★パール金属H-6144

Sponsored Links

水切りかご
流し台の水切りかごが今まで1段だったのを、3段式にバージョンアップしました!

1段式の時の不満点は、
洗ったお皿が多いときは置きかたに十分注意しないと、何回もお皿やコップを割ってしまうことです。

3段式は圧倒的です!
なんせ、1階建ての家が3階建てに増築したようなものです!
置き場所面積が3倍です。

置きかたをいちいち気にしなくていいというのは中々ストレスフリーです★
ステンレスなので錆びにくいというのもポイントでした。

注意する点としてはサイズです。
流し台の置こうとしている場所の幅、奥行き、高さを事前に確認しておくことです。

(約)幅400×奥行300×高さ580mm

特にこちらには、箸など小物の収納するポケットとまな板受けもあるのでそれも考慮に入れたほうが良いです。
その2つを取り付けると、幅が400mmが、500mmになりました。

もし、高さが厳しい場合は2段式もあります↓
 2段式 水切りバスケット H-6143
2段式
2段式の場合、500mm→400mmになります。

追記★
使用して「あちゃー」ということがありました。
それは、3段式かごの高さが580mmとありますが、我が家は天井が620mmだから大丈夫!

、、、確かに「設置」は大丈夫でしたが、少し大きめのお皿を置けない、、、

という事態になります。

置きたい場所がギリギリという方は、要注意です。

3段目がお皿が置けるような窪みが付いてるのですが、3段目がギリギリのため我が家は2段目と入れ替えしました。

Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*