サーファー満足必至のクタ・ビーチ~バリ島旅行3

Sponsored Links

バリ島3日目

バリ島3日目(2015年8月2日)は、ゆったりした1日を過ごそうかなと思いました。

午前中は、ホテルにあるプールでずっと子どもたちは泳いでいました。
IMG_1046
でもずっとホテルにいるのももったいないので、ホテルのあるジンバランから車で20分くらいのところにある繁華街クタに行ってみようと思いました。

HISの無料シャトルバスがホテルに来てくれる

1時間に1回、ホテルにHISの無料シャトルバスが止まってくれます★
クタはホテルの次の停留所なので約20分で着きます。
しかもただで乗ったのにペットボトルの水をくれました★
こういうのは、ポイントアップですね!

クタビーチへ

HISのクタ支店でバスを降りて、せっかくなのでクタビーチに向かおうと思いましたが地図を見ながらなのに方向がよくわからずすごく遠回りをしてしまいました。

韓国人や中国人の観光客はスマホのグーグルマップのようなものを見ているみたいでとてもうらやましいと思いました。
おそらくSIMカードをさしているのかなと。こっちはiPhoneでWi-Fiエリアじゃないので使い物になりませんでした。
知らない土地ではネットにつながるスマホかタブレットがほしいなとしみじみ思いました。

波の激しい!

なんとかしてクタビーチにたどり着きました。
そして波の激しさに驚きました!
サーフィンをやっている人がけっこういて、サーフィン向けのビーチのようです!
サーファーならホントに満足できる波だと思います。
空の青さがキレイすぎです!IMG_1062
どちらかというと欧米人が多いように感じました。
そしてタトゥーをしている人が多いのですね。

サーフィンを教えてもらう人が数人いました。
これから始めるみたいです。

海に浸かりながら南に向かい、ディスカバリーモールという名のショッピングモールに行ってみました。この辺で一番大きいらしい。
記念に子どもたちのバリ風なワンピースを買いました。120000Rp、230000Rpでした。安いのかどうかは全然わからずショッピングモール内なので値札のままの値段で買いました。

帰りはHIS無料バスだと走行ルートが逆行のため、遠まわりで1時間半もかかるというのでタクシーを使うしかありませんでした。
タクシーはフィリピンのマニラで嫌な思いがあったので少しトラウマになっています。
しかし、メーターもセットしてくれて(それが当たり前ですけど)遠回りもせずにホテルまで戻ってくれました。
タクシーの初乗りは7000ルピア(約70円)です。日本は10倍です!
そこから90ルピアくらいずつ上がっていく感じでした。
ゴアからジンバランは50000ルピアくらいだったと思います。約500円ですね。
翌日もタクシーに乗りましたが結局トラブルはなく、タクシーは使えるなと思いました。

ホテルに戻ったものの、ホテルのレストランは高いので、1人で近くの安食堂に行ってみました。
言葉が通じないので、おいしそうな料理を指さしてそれをいただく。
たったそれくらいのことが出来ただけで、なんか達成感がある。
それがアジアの好きなところ。

追記

海外旅行に行くと方向音痴のため今自分がどっちを向いてるのかが分からなくなります。

今回バリ島での暑い中、子どもを連れているのに方向が分からなくなりすごく焦ったことが何回かありました。

iPhoneを持ってきているのにホテルなどでしか使えず、肝心の迷子の時に使えない。。。

「google map」を使いたい!!!

そんな時、「Wifiを持っていれば!」と思いました。

帰国してから分かったのですが、出国する前に「Wifiをレンタル」すれば良かったんです。。。
海外専用グローバルWiFi
なら200以上の国で使えるので安心です。
海外WiFiルーターのレンタルサービスで、これがあれば、海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PCタブレットでインターネットが使える!
今後、海外へ行くときはレンタルしていこうと思います!





Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*