上野東京ラインが羽田空港にも乗り入れか?2020年代半ばにも実現?

Sponsored Links

上野東京ラインが羽田空港にも乗り入れ?
2020年代半ばにも実現か?

東京都心と羽田空港を結ぶ新しい路線について、JR東日本が、2020年の東京オリンピックまでに、部分開業する計画を検討していることがわかりましたー。

これはつまり宇都宮駅や前橋駅などの遠方から日本の玄関口:羽田駅まで乗り換えなしで行けるということ。

大井貨物ターミナルから羽田空港まで約6キロの地下新線を建設し、東京駅や上野駅、新宿駅と直結する、というものです。総事業費が約3000億円に及ぶ一大事業になると日本経済新聞が報じました。

予想では新宿駅⇒羽田空港は約23分になり、東京駅⇒羽田空港は約18分になるそうです。
上野東京ラインに乗り入れれば、大宮まで約50分くらいになります。
これは、便利すぎます~早く早く~という声が今から聞こえてきますよ。

東京都心と羽田空港を結ぶ新線

まず3つのルートがありますね。

  1. 西山手ルート
  2. 東山手ルート
  3. 臨海部ルート
  1. 西山手ルートだと、池袋、新宿、渋谷などから乗り換えなしで羽田へ
  2. 東山手ルートだと、上野、浦和、大宮などから乗り換えなしで羽田へ
  3. 臨海部ルートだと、りんかい線経由で新木場などから乗り換えなしで羽田へ

是非とも2020年東京オリンピックまでに間に合えば最高でしょうね!

上野東京ラインについては、上野から東京は、途中駅は無し。秋葉原駅も通過しますね。
秋葉原駅については停車も検討されていたのですが、費用とスペースの面から見送りになりました。

東京-上野間が直通だとみんな「WIN-WIN」なんじゃないですか?

今まで山手線または京浜東北線で、上野~御徒町~秋葉原~神田~東京の、4駅8分が1駅5分になるんです。

これって時間だけ見ると「ふ~ん、たった3分やん」って感じかもしれませんが、いやいやとてつもないことなんですよね。

それは・・・乗っている人にしか分からないツライこと・・・かもしれません。。

それは、降りる人があまりにも多いため、4駅のあいだ毎回降りなければいけないのです。

これは、ストレスですね。その間はもう何もできない。つり革がつかめないものならもう最悪・・身体が斜めってもどうにもできませんわ・・

しかも降りる人がたくさんいるからと降りると、外で乗るのを待っている人がすぐに入ろうと狙っているため、降りるとその人たちは降りたすぐの場所を100%譲りません。
えっ??

結局、降りても降りても条件が悪いままなんです。

くやしいですね・・・東京!

東京ってこういうところなのかと!

東京・・・恐るべし。

東京の電車・・・キライ。

上野東京ライン、弱点はあるのか?

容易に想像できるのが、上野駅で降りる人も多いでしょうが、東京、新橋、品川、蒲田、横浜へ行きたい人がどっと上野駅に溢れますよね。

中へ中へ逃げたほうが良さそうです。。

あと人身事故が起きた場合、宇都宮線、高崎線、常磐線~東海道線がいっきに止まるか?

止まるでしょうね。

ここをどう対策するのかがJR東日本さんの肩にかかっています。

山手線みたいに「ホームドア」を取り付けるのも良さそうですね。

せめて主要駅だけでも。。(上野、東京、新橋とか)

上野東京ライン詳細はこちらにも載せています。⇒⇒上野東京ライン開業、ダイヤ改正、時刻表も発表!

Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*