上野東京ライン2015年3月14日開業決定!高崎線宇都宮線通勤が快適決定!

Sponsored Links

ueno
本日、とても嬉しいニュースが舞い込んできました♪
件名のとおり、ずっと気になっていた上野東京ライン(東北縦貫線)が2015年3月14日に決定したとJR東日本から正式に出ました♪

宇都宮線・高崎線~東海道線の直通列車を運転するほか、常磐線が品川駅まで乗り入れるということです。

「上野東京ライン」は簡単に説明すると、現在、JR上野駅からJR東京駅には山手線と京浜東北線しかなくこの区間の混雑率が約200%にもなりワースト2なのだそうです。ちなみに
混雑率ワースト1は、総武線     錦糸町 → 両国    201%
混雑率ワースト2  山手線(外回り)上野駅 → 御徒町駅 200%ライン
この区間に「宇都宮線」「高崎線」「常磐線」3路線を終点「上野駅」から「東京駅」まで延伸するというものですね。
(ちなみに西側の池袋、新宿、渋谷、目黒などへは、湘南新宿ラインがあります。)

震災の影響で1年以上開業が遅れていたのでまた延期になってしまうのかなと心配していました。

群馬県や茨城県、埼玉県などから東京へ通勤する方たち(つまり宇都宮線、高崎線を利用していた方たち)は上野駅が終着駅な訳でそれより南の例えば品川や六本木、溜池山王などに行くには一度上野駅で乗り換えるわけですが、これはとてつもない人数が降りるわけなのです。

なぜなら、上野の手前の尾久、赤羽、浦和とかで降りる人はそれほどいないわけで、つまり車両15両の人間、ほとんどが上野駅にどっと降りるのです。
それがこれからは東海道線と直通列車を運転するということは、私の予想では半分くらいの人は上野で降りないのではないのか?と思うわけです。上野の次は東京、新橋、品川となるわけでどっちかというと良い具合に乗降者数が分散されますね。

上野から京浜東北線に乗り換えて秋葉原や東京などでのあの暴力的な押し込まれ具合が少しは解消されると思うととてもニヤッとしてしまいます。

時短効果としては、
大宮~品川間
現状  56分 → 完成後 45分

水戸~東京間
現状  86分 → 完成後 77分となります。

なぜ電車には重量超過ブザーがないのか?
エレベーターみたいに付けてくれよ!と本気で思います。
あの無理くり入ろうとして押してくるやつ、アホちゃうかと心の中で繰り返してる人は多いでしょう。

おまけに時間も短縮されますし良いこと尽くしなわけです♪
上野東京ラインの記事はこちら混雑率、時短改善の上野東京ラインが2014年度末開業へ
⇒上野東京ライン開業、ダイヤ改正、時刻表も発表!

Sponsored Links

関連記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*